京都の地域密着型の税理士事務所です

黒瀬税理士事務所

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1587受付時間 9:30~17:30(平日)携帯電話・PHS対応

  • トップ
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > 税金 > 7月10日(金)は源泉所得税の納期限です!(納期特例分)

7月10日(金)は源泉所得税の納期限です!(納期特例分)

2015.07.10

hitosashi_q

こんにちは、黒瀬税理士事務所です。

今年もあっという間に半年が経ちました。
ところで、今月の7月10日(金)は源泉所得税の納期限(納期特例分)でもあります。

源泉所得税とは、従業員等に支給する毎月の給料から天引きしているもの、税理士等への支払報酬から天引きしているものなどがあります。
事業者の方にとっては、天引きした後の金額を支給・支払いしているので、天引き分を”預かっている”という意識が薄いかもしれませんが、こちらのお金に関してもしっかりと納税義務があります。

上記のほか、突発的に生じた司法書士の先生への報酬や、コンサルタント料などにも源泉徴収を行う必要があります。
源泉所得税も税金の一種であるため、納付を行わなければ、不納付加算税(原則10%、5,000円未満の場合切り捨て)が課せられるので注意が必要です。

なお、個人事業者の方で、給与支払事務所等の開設届出書を提出しておらず、自分一人で事業を行っている方などにつきましては源泉徴収義務者でないので、とくに源泉徴収の必要はありません。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1587受付時間 9:30~17:30(平日)携帯電話・PHS対応

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 京都宇治店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら