京都の地域密着型の税理士事務所です

黒瀬税理士事務所

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1587受付時間 9:30~17:30(平日)携帯電話・PHS対応

  • トップ
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > 税金 > 「ふるさと納税したけれど、還付ってこれだけ?」というあなたへ

「ふるさと納税したけれど、還付ってこれだけ?」というあなたへ

2015.04.24

lady_q

こんにちは、黒瀬税理士事務所です。

寒さも和らぎ、過ごしやすい季節になってきました。

ところで、「実際にふるさと納税してみたけれど、還付ってこれだけなの?」と思った方はいないでしょうか?

注意すべきなのは、所得税で還付される金額はそこまで大きくありません。
還付される金額の計算式を示すと、
(寄付した金額-2,000円)× 所得税率
となり、所得税率は一般的なサラリーマンであれば5%または10%程度です。

そして、ふるさと納税は所得税だけでなく住民税の軽減も受けます。
細かい計算は省きますが、簡単に説明すると

(寄付した金額-2,000円-上記の所得税還付額)の残額
を住民税から控除する、というものです。
※実際の計算式はもっと細かいですが、説明の便宜上簡略化しています。

したがって、「還付ってこれだけなの?」と思っている方は平成27年6月から納付が開始する住民税が減額されています。

ただし、この住民税の控除額については限度があるので、多額の寄付をしても控除されない場合もありますので注意が必要です。
この点につきましては、税制改正により控除の限度が緩められました。
下記の表は、全額控除される寄付額の目安の一覧表です。
(クリックしていただくと拡大表示されます。)
gendo

所得金額や寄付金額をうまく利用すれば、2,000円で地方の特産品が手に入るので、使い方次第では”お得な買い物”+”節税”の効果があると言えるかもしれません。
税制改正(ふるさと納税の確定申告不要など)により、従来より利用しやすくなっているので、これ機に平成27年はふるさと納税をしてみてはいかがしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1587受付時間 9:30~17:30(平日)携帯電話・PHS対応

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 京都宇治店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら