京都の地域密着型の税理士事務所です

黒瀬税理士事務所

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1587受付時間 9:30~17:30(平日)携帯電話・PHS対応

  • トップ
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > 税金 > その税制、いつまで適用される?

その税制、いつまで適用される?

2014.04.02

when_qtax

こんにちは、黒瀬税理士事務所です。

ニュースなどの報道で耳にする方も多いと思いますが、税制は毎年変化しています。
特に、経営者などは「去年もこれで大丈夫だったし、今年もこれでOKでしょう!」ということが通じないこともあります。

例えば、中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例があります。
この特例を簡単に説明すると、『30万円未満の備品等は一括で費用処理していいですよ。』というものです。
この特例は当初、平成15年4月1日から平成26年3月31日の期間に定められていました。そうです、先月いっぱいまでだったのですね。
ところが、去年の10月に「もう2年延長します。」という改正がありました。つまり平成28年3月31日まで延長されたわけです。

こういった形で、税制は刻一刻と変化しており、一資産の購入時期によって節税できたり、余分な税金を支払わなければならないこともあります。

「そういえば、本業で手一杯で税務なんかおざなりになってたなぁ…」という経営者のあなた!
この機会にぜひ顧問の税理士さんなどにご相談されてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1587受付時間 9:30~17:30(平日)携帯電話・PHS対応

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 京都宇治店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら