京都の地域密着型の税理士事務所です

黒瀬税理士事務所

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1587受付時間 9:30~17:30(平日)携帯電話・PHS対応

  • トップ
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > 税金 > 住民税の納付時期知っていますか?

住民税の納付時期知っていますか?

2013.11.29

こんにちは。黒瀬税理士事務所です。

年末調整・確定申告の時期が近付いていますね。そこで所得税には意識が及ぶのですが、つい頭からはなれてしまうのが住民税ではないでしょうか?

なぜ住民税が意識されないのかというと、納付のタイミングが所得税と異なるというのが理由の一つに挙げられます。

所得税・住民税は共に、今年1月1日~12月31日までの間の所得に対して課されます。そして所得税の納付時期は、みなさんご存知のように翌年3月15日までですね。
これに対し住民税の納付時期は、翌年の6月から始まるんです。ちなみに、サラリーマンの方の住民税の徴収方法には特別徴収と普通徴収があります。(所得税を源泉徴収している事業者は、個人住民税を特別徴収すべき義務あり)

普通徴収
(4分割して年4回)
第1期: 6月30日
第2期: 8月31日
第3期:10月31日
第4期: 1月31日
特別徴収
(12分割して年12回)
毎年6月~翌年5月
(給与から天引き)

徴収方法は、毎年1月31日までに市区町村へ提出する「給与支払報告書」を提出時に指定します。

そうです。気づいた方もいるかもしれませんが、半年も遅れて納付時期がやってくるんですね。

これが原因で、
社会人1年生の方は 「へー、住民税ってほとんどかからないんだ」
結婚などで会社を退職した方は 「えー、会社辞めてしばらく経つのになんでこんなに住民税かかるの?」
なんてことが起こりやすいのですね。

ということで、住民税の納付時期には注意してくださいね。少し意識しておくだけで、急な支出にも対応できると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1587受付時間 9:30~17:30(平日)携帯電話・PHS対応

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 京都宇治店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら